この世は神が人間の夢を見てる場所だよ
あなたという神が人間のあなたの夢を見ている

そして僕等はオーケストラの楽団のような感じで、全部でひとつなんだ

ひとりひとり違いがあり個性がある
個性がなくてみんな同じ楽器で同じメロディをやっていたらつまらないでしょ?
ひとりひとり違うからハーモニーが創られ、リズムが創られる

違うからこそ調和できると言えばいいかな

僕等は全部でひとつなんだよ 無限分の無限
だから本来は分離や孤独なんてありえないんだ

目を閉じてこの宇宙の中で全部でひとつと思うと心が落ち着いてくる
すごいしっくりくる 心の中のフィット感がある

切り離されて独りぼっちの命なんてないんだよ
だから泣かないで 繋がっているから

僕達は愛で繋がっている神の現れ
いつか気付くだろう いつか見えてくるだろう

この世界の現実的なものはただ愛だけなんだ
あとは思考のフィルムをスクリーンに映しているだけだ
もちろん君も愛だよ
ゼロの場所が映した優しい夢 生まれも滅びもしない場所が映した優しい夢