こんにちは!

今日はこのブログの管理者が調子が悪いみたいなので、
私、ルリアがピンチヒッターで書きます。
彼はちょっと最近いろいろ取り組んでいることで大変みたいですね。
なかなか記事が更新できないみたいです。
このブログは書いていて楽しいみたいなんだけどね。

なにか時々大変みたいです。
私がどうこう言えるものでもないんですけど、
続けてゆけば道はひらけるんじゃないかなと思います。

無責任に言っているように聞こえるかもしれないですけど、
ある程度は無責任に言い放ちますよ(笑)
だって進まないからってうじうじしているの見てて嫌ですもん。

世の中のせいにしたりも良くない気がします。
私が個人的にそう思うってだけですよ。

ゆうじくんは時々気分が落ちるんですね。
本当は強いんですけど、それはだいたいが土壇場とか追い詰められてどうしようもなピンチに力を120パーセント出したりします。
本番も強かったりします。見ててたしかにそうかなと思うんだけど。

全然関係ない時に調子が悪くなったりするようです。

私はそんな誰かと比べることないのにと思う。

比べているわけではないかもしれないけど、
人って自分に厳しくないですか?

もちろんそう思うことで自分を成長させることができます。

でも私はこの美しい世界で生きていることのすばらしさに気付いていたい!

ゆうじくんと話していると夜の星の下を歩いている時はよくわかるって。
でも昼間になるとわからなくなる時があるみたいです。

夜は宇宙の中を生きている感覚になって、昼間は現実社会にいるって感じらしいのです。

私から見ると現実社会も宇宙の中にあります。
それは命の尊さがわかる場所です。

なんでみんなそんなことのために、必死なのでしょう。
そんなことというのは、そんなことです。
争いあうこと、誰かが言った酷い言葉、過去の失敗や後悔、誰かを憎むこともそうですし、社会の不条理を嘆く気持ちもそうです。

人間は悲しさを抱えた生き物です。自分の本当に求めているものもよく気付いていない人が多い気もします。

今日この日は二度と訪れないんだろうなぁと思いながら芝生に寝転がって見た青空の事を思い出します。
雲がゆっくりと流れていて、私たちはなにをそんなに急いでいるのかと思います。

私たちはなにをそんなに恐れているのかと思います。
なにをそんなに恐れているの?なにをそんなにイライラしているの?

私は今ここにいますが、本当は消えて無くなったはずの人間です。
私の心が少し欲張りになる時に、胸がキュッと苦しくなります。
それは何故か自分でわかっているんです。

それは自分の手の中にあるものを忘れているからです。
人間は進化のために苦しみがあると思います。

私も勉強して大変だけど新しい事が理解できるようになることは大切であると思っています。

でももっと大切なのは、自分の中にすでに幸せが在るということを思い出すということです。
次から次へと努力して壁を越えてゆく時、喜びを感じます。
でもその場合満足感が長続きしない気もします。
人は努力して向上することはとても大切ですけど、
そればかりだとこころが疲れてしまいます。

前に進んでいる実感のある時はいいですけど、
停滞している時はこのブログに管理者であるゆうじくんのように、
いろいろ嫌になってしまいます。

人間ですから嫌になって当たり前なんだけど。

世界は美しいと私は思います。
誰かにありがとうと言われた昨日や、ありがとうと言えた今日。
声に出さなくてもありがとうと心の中で言ったこと。

私たちは贅沢になって感覚が鈍くなってしまっているんです。

心の扉を開けばこんなにも今日は素晴らしく、生きていることはまばゆいほどの奇跡です。

星を見ていると自分の命の短さを感じます。
愛する人達といつまで一緒にいれるのかと思います。

私は心の扉を開くことができます。
すべての苦しみはまるで思考の影のように実態のないもので、
心の扉を開いて光を入れれば消えてしまうものです。

心の扉はどう開けばいいのかは簡単です。
愛すればいいんです。
この酷い世界まるごと愛ですっぽり包んでしまえばいいんです。

ただそれだけの事で美しい世界の中に住むことができるのではないかなと思いますよ。

ありがとうって誰かに言えた瞬間、胸がジーンとしてなんて奇跡なんでしょうと感じます。

今日久しぶりに書いたよ!ありがとう。