こんにちは。
ユウジです。

幸せってなんだろうなと?と思うあなたへ向けて記事を書きたいと思います。
幸せは、とらえどころのないものですが、僕はこんな感じで幸せを考えています。

幸せ、優しい雰囲気

世の中ってギスギスしています。
本当に平気で人を悪く言う人達や、ゴミを散らかして何も思わない人、

こんな感じで世の中は、ギスギスしています。
みんな心に余裕がない。

すぐに怒るし、すぐに人を批判したり、 世界ではいつもゴタゴタが絶えないし、
殺人事件や事故のニュース、下らない番組ばかりで、
テレビは見なくなりました。気持ちが害されるからです。
この記事に訪れたあなたもそんな気持ちになった事があると思います。

情報も溢れすぎて、何が本当だかよくわかりません。

気持ちがちょっと歪みそうな時、
僕は情報をシャットアウトします。

テレビやネット、人の意見などから意識的に離れます。

頭の中に酷い情報が入ると、気持ちが害されるからです。

3つの幸せの種類

人の幸せって何でしょうか?
自分だと3種類の幸せがあるなと思います。

必要を充たした時の幸せ

ひとつめは、欲しいものが手に入った時の幸せです
必要が充たされた時は、本当に嬉しいものです。
会いたい人に会えた。なりたいものになれた。

本当に嬉しいですよね。

ですが、時間と共に今の状態に慣れてしまって、新しい状況や違ったものが欲しくなります。
あなたにもそんな経験があると思います。

音楽で言うとライブが成功して嬉しい!って幸せです。

その幸せは持ってその週くらいで、また次のステップを目指してゆくことになります。

過程の中にある幸せ

2つの幸せは、手に入った瞬間ではなくて、その手に入るまでの道のりの中にある幸せです。

ミュージシャンでしたら、ライブが成功した瞬間の幸せだけでなく、
ライブを企画して苦労しながら、ライブを形にしてゆく過程の中にある幸福観です。

道のりは、壁があるので、嬉しいことばかりではありません。嬉しいことも苦しいこともある過程の中にある幸せですね。

幸せって何かを手に入れないとなれないわけではありません。
そして何かを手に入れた幸せは、永続的なものではありません。

一瞬満足してまた次のものや状態が欲しくなります。

このちょっとずつ苦労しながらレベルアップしてゆく道も、幸せだという考え方でもあります。

その時は気づかなくても、振り返ってみると、自分は幸せだったんだなと感じることもあります。

幸せに続く道を歩いている日々が幸せとも言えます。

生きているだけで幸せ

今は何もなくても、幸せだと感じることもあります。

音楽で例えると、好きな曲があって嬉しいって感じに似ている気がします。

僕の場合だと秋や冬の星空の下を歩いているとよくそんな気持ちになります。
自分のいる状況がどうあれ、関係なくてただここに存在できることが素晴らしく嬉しいなぁと。

生きているだけで、丸儲けと言う言葉をはじめて知った時、この感覚なんだろうなと思いました。

なんか生きているだけで、幸せなんだとはっきりわかる時があります。

大切な人たちや動物たちと過ごす、なんでもない時間が幸せだとわかる瞬間です。
少し眠い時にそんな気持ちになることがあります。

星空、宇宙を見ていると、日常の中で起こる出来事がうつろい行くものであり、ある意味、思考が作る幻のようなものだなと気付きます。

そこは命の価値に上下はなく、平等に感じます。
何もかも愛おしく感じます。

僕も音楽でこういう気持ちを表現して来ました。

頭がいいとか、悪いとか、お金持ちだとかお金が少ないとか、見た目がいいとかよくないとか、究極的には関係なくて、生きていることは尊いものと感じます。

人は皆、優れた人ではありません。
強い人もいれば、弱い人もいます。
僕らは、どこか欠陥や短所を抱えながら生きているわけです。
もちろん輝けない時間を過ごしている人だっているわけです。

そこで自分を否定しまうと、幸せになれませんよね。
僕の場合、自分を否定する気持ちが行き過ぎると、反射でこの気持ちが出てきます。

ただ生きているだけで幸せ
神様、みんな、ありがとう

僕は一番深くにある幸福はこれじゃないかなと思います。
僕の場合ですと、状況が悪くても、ぼんやり眠くなると、この幸福観が出てきます。
でも日常の中で、頑張っている時はなかなか出て来づらいですね。

自分が追い詰められてどうしようもない時に、自分がとても価値のあるものを持っていると思いました。
忙しさの中にいるうちに、生きていることがいかにありがたいことか、僕等は忘れてやすいようです。

最後に

そして最初の
必要なものが充たされた瞬間の幸せ、
2つ目の
必要なものを充たしてゆく道のりの苦楽の中にある幸せ、
3つ目のただ生きているだけで幸せ

この3つの幸福観が自分の心の中に存在しています。

幸せは自分で決めるものなんでしょう。

そして感謝の成分と幸せの成分は、とても似ているものだと思います。

 

合わせて読みたい記事

・挑戦する事が怖い人へ 変化を恐れないで新しい自分になる考え方!

・人は皆ひとりひとり違っていい 人と違うことを恐れない 音楽もそう

・誰にもわからない苦しみにさえ芸術は、音楽は届く

・言葉は人生を変えるもの!大切にしたい5つの形

・命はたったひとつの宝物 オカヤドカリを保護した話