こんにちは。
ユウジです。

音楽は歌のある音楽と楽器だけの音楽があります。

歌にはもちろん歌詞がつきます。

歌詞はもちろん言葉ですね。
今回は言葉の大切さをテーマにした記事です。
音楽と言葉は密接な関係にあるので、このテーマを考えてみました。


スポンサーリンク


言葉は人生を創る

言葉を発さない日ってあまりないですよね。
毎日の中でどんな言葉を使っているかで、日々の質が変わってきます。

「うざい」
「きもい」
こんな言葉を使っている人は言葉の重要性に気づいていないです。
この言葉を使った時、自分が負のオーラが出ていることに気づいていません。
僕の周りにはこんな言葉使いをする人が一人もいません。
書いているだけで嫌な言葉です。

人間は日常で使っている言葉と同じ存在になって来ると思います。

言葉の使い方くらいで大げさと思うかもしれません。
でも言葉はとんでもない力があるのです。
あなたも1回は誰かに悪く言われて、
しばらく嫌な気持ちになったことがあると思います。

たった一言なのに、しばらく頭から離れない。
「あいつうざい」と言った人はすぐに忘れてしまうでしょう。
でも言われた方はしばらく頭から離れません。
人によっては一生その言葉を心の傷として持ち続けてしまいます。

逆にありがとうも誰かの心にしばらく温かく残ります。

うざいもありがとうもたった1秒の言葉ですけど、正反対の力です。
「うざい」は周りの人に不快な思いをさせます。
「ありがとう」は周りの人を温かい気持ちにします。

巡り巡って自分の発した言葉が自分に返って来るのです。
同じ事を言われるってことですね。

やまびこのような現象がおきます。

いい言葉を意識するとよくなる

言葉は同じ意味の情報を集めたりもします。

今、カフェでコーヒーを飲みながらこの記事を書いています。
例えばこのカフェの風景の中で「丸いもの」を意識してみると、
カフェの中の丸いものがたくさん目に映ってきます。

カップのふち、時計の形、電球、などいろいろ見えてきます。

では「命」と言う言葉を意識してカフェの中を見てみます。
今、店内はわりとお客さんがいるので、話して笑い声が聞こえてきます。
みんなが生きているなぁと感じるワケです。

これは「命」と言う言葉を意識したので、みんなの命が見えてきたのです。

「ダメ」と言う言葉を意識すれば
ものの数分でこのカフェの中のだめなところが見つかってくるでしょう。

幸せと言う言葉を意識する人は
「幸せ」な理由や情報が見えるようになっています。

目の前の景色がマイナスの言葉を意識すると、地獄に見えてきて、
プラスの言葉を意識すれば楽園に見えてきます。

自分の意識を目の前の景色に投影しているとも言えます。

どの言葉を使うかで人生が大きく変わるかわかると思います。
特に歌を歌ったり歌詞を書いたりするアーティストは、
言葉の力でリスナーの心を癒したりする人です。

あなたが将来的に、誰かの心の琴線に触れる音楽を作りたいと願うなら、
言葉の使い方で人生が変わると知っていたほうが良いと思います。

音楽だけでなく、人間関係も良くなるので、
言葉のことを考えてみて、なるべくいい言葉を使おうと心がけるだけでも、全然違います。
言葉を使わない日はありません。
だからこそ、なるべくいい言葉を使って、
良くない言葉は使わないように心がけることが大切です。
毎日は変わるかなと思います。

 

人間は言葉の生き物なので、言葉の選びかたが下手だったり雑だったりすると、
人間関係のトラブルのもとになります。

ですが、逆に言うと言葉を大切にしてゆく習慣がつくと、
人と幸せを分け合うことができます。

日常的に使っている言葉と内容ってその人そのものとも言えます。

 


以前、歌詞を聴くタイプのリスナーと
歌詞を聴かないタイプのリスナーがいる記事を書きました。

でも歌詞を聴かないタイプの人も
言葉の響きや意味は潜在的に聴いていると思うんですよね。

「あなたが好きな食べ物」

これを試しに声に出して言ってみてください。
食べ物の話題をしているんだなと思ってしまうわけです。
知らない言語ならまだしも、使っている言語ですから。
歌にもこれと同じことが起こるわけです。

 

人間の脳は思ったより、情報が入って来ます。
聴いている音楽からもちろん内部は聴いていないようで、
無意識に入っていると考えられます。

よく英語のそれと学習など黙読より音読の方が頭に内容が入ると言いますよね。
自分の発した英語を聴くことによって、耳からも覚えるみたいですね。
それと同じで自分の発した言葉も自分の耳で聴いています。

マイナスの言葉もプラスの言葉も日常の中で耳から入ってきます。
なのでなるべくプラスの言葉を使う人と話す(ポジティブな人ですね)
なるべくマイナスのニュースなどは見ないようにする。
などを心掛けるだけでも、いいかなと思います。

言葉の力はそれだけ強いと僕は思っています。
だって言葉を乗せた歌を歌って、
いろんな人が気持ちを動かすものが歌ですから。

言葉の大切さはこの記事だけで書くのは無理がありそうです。
音楽の観点から言葉の大切さが少しでも伝わたら嬉しいです。

 

まとめ

今回は言葉を重要性をテーマに記事を書きました。
正直、このテーマでひとつサイトができます。

人間は使っている言葉と同じ存在になってゆくのではないでしょうか。
「ありがとう」という言葉を意識すれば、
目に映るものひとつひとつにありがたい理由が見つかってきます。

この記事を読んでくださってありがとうございます。
とても嬉しいです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


合わせて読みたい記事

・挑戦する事が怖い人へ 変化を恐れないで新しい自分になる考え方!

・音楽を使った暗示 元気なる歌詞や前向きになる歌詞

・言葉は人生を変えるもの!大切にしたい5つの形

・人は皆ひとりひとり違っていい 人と違うことを恐れない 音楽もそう

・誰にもわからない苦しみにさえ芸術は、音楽は届く

幸せとは何だろう?生きているだけで幸せ、幸福観について

・命はたったひとつの宝物 オカヤドカリを保護した話