こんにちは。
ユウジです。

爽やかな朝にカフェで、この記事を書いています。

今回はこの音楽サイトで人気の心編です。心のカテゴリーでもあります。

いつもは歌詞のテクニックや手法を書いていますが、
今回は歌詞の最も大切な部分の話です。

スポンサーリンク




・同じカテゴリーの記事

歌詞も演奏もテクニックだけでは片手落ち

このやさしい音楽の特徴としては、テクニック以上に心を大切にしています。

テクニックは必要で大切ですが、それは心を豊かに表現するためです。
本来は心があってのテクニックなのですが、
テクニック、技術をなにより音楽の重要事項と考えているミュージシャンは少なくない気がします。

楽器がうまい人が、テクニックの方が目立ってしまって、
曲の良さが伝わり切らないと言うことが、わりとあります。

 

歌詞も同じで、テクニックだけでは、
ずっと心に残るような歌詞は書けません。

歌詞で一番大切なものはじつは人生観です。
人生観は、その人の人格とも言えます。
そしてアーティストとして表現すべき大テーマになります。

ここが育たないと、テクニックや手法だけを勉強しても、難しいかもしれません。

この音楽サイトで歌詞の書き方や手法もお伝えしていますが、
基本的に心の領域をとても大切にしています。
それはテクニックや手法だけでは表現できない何かがあるからです。

うまい歌詞なんていりません。
それよりあなたの心が伝わる歌詞が書けたほうがずっと良いです。

歌詞を書き始めた頃

僕が歌詞を書きはじめた頃、歌詞の書き方入門みたいな本を買って来て、
歌詞の書き方を勉強しました。

ノートにいろいろ歌詞らしきものを書きはじめました。
うーん、なんかうまいことを書いているけど、今思えばなんか薄っぺらい歌詞です。(当時、高校生です)

 

命を込めて歌詞を書くようになった

本当の意味で、歌詞が書けるようになったのは、もっと後のことです。

やはりいろいろあったのでしょうね。
人は生きていると、悲しいことや苦しいことが起こります。
そして反面、命の貴重さと人生の素晴らしさもわかったのです。

苦しい心の時のほうが、自分を助けてくれるものが優しく感じます。
それまで奪い合いの世界と考えていましたが、
助け合いの世界と考えるようになりました。
優しい人達、素晴らしい音楽、
自分の生きる世界を大切にするようになると日々が輝くようになりました。

そこから歌詞の書き方が変わりました。

歌詞を書いていて涙が出て来るようになったのです。
素晴らしいイメージが来ていると涙が出るとわかりました。

自分と一緒に過ごす人たちが泣いたり笑ったりしている場面。
そんなことを想うとすぐに自分の心の底から好きな歌詞が出てきました。

それまでは、うまい言葉を並べただけの歌詞が多かったです。(中にはすごい歌詞もありましたが)

人生観が表れるものが音楽、芸術

人生はとても価値があるものなんだ
と思うようになり、それが僕の人生観になりました。

周りの人達を愛おしく感じるようになりました。
ありがとうと言う気持ちも自然と出て来ました。

僕が音楽を通して伝えたいものは、
「人生は素晴らしい」と言うことです。
人生は素晴らしいと信じる気持ちです。
「生きることは価値があることだ」と信じる気持ちです。

言葉のメッセージで伝えるのではなくて、
音楽の雰囲気で聴いた人達に波動が伝染するような伝わり方が理想です。

人間は心が弱くなり、生きていても仕方ないみたいな気持ちになる事もあります。
そんな時に、力になったり、心の薬になる音楽を奏でたいと思っています。

歌詞の手法も人生観があってこそ

アーティストの音楽はすべて共通するものが流れています。

歌詞で一番大切なのは、じつは人生観です。

この人生観が良くないと、良い歌詞は出て来ません。
「自分だけ良ければいい」という人生観の人が歌詞を書くテクニックを勉強しても、
人の心に響く歌詞が出てこないのは、当然です。

愛に反しているからです。

アーティストはいろんな曲を作りいろんなテーマの歌詞を書きますが、
根幹にある表現したい大テーマはひとつだったりします。

その大テーマに愛があると、
聴いた人の心に染み込むような曲ができやすいのではないでしょうか。

この大テーマは心の嘘のつけない領域のものです。

 

僕の作った曲もたくさんあり、いろんな場面や情景、
いろんな気持ちを歌っていますが、
根幹にあるものは、 愛や人生の素晴らしさを信じる気持ちなのです。

これは歌詞だけではなく、歌もそうですし楽器の演奏もそうです。

この根幹がしっかりしたテーマがないと、どこか薄っぺらい曲しかできなかったりします。

嘘がつけない心の領域での歌詞は、心から表現できるため段違いにパワーが強いのです。
無理やり感がなく、とても自然な形でも表現になります。

まとめ

このやさしい音楽サイトも「愛や人生の素晴らしさ」を信じる気持ちが底に流れています。

人生観は生きてゆく中で、笑ったり泣いたりする中で作られてゆくものです。

本当に豊かな音楽は、テクニックだけを磨いても決して到達できない領域のものです。
この音楽サイトが心の領域を大切にする理由です。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク



同じカテゴリーの記事