こんにちは!

今回はギターをこれから始めたい!って人に向けて記事になります。

(またギターをすでに弾いている方も、
始めたころの気持ちを思い出しながら読んでも楽しい記事だと思います)


10代でギターをこれから弾きたいって思っている方、

あと昔少しフォークギターをやっていたけど、
やめてしまって、また弾きたいって方もいますよね?


僕が15歳のころ、ギターを弾きたいけど始め方がわかりませんでした。


ピアノみたいに子どものころからやらないと弾けないみたいな間違った思い込みもありました。(何歳からでも弾けますよ!)

スポンサーリンク



なので
ギターを実際に持つまでを書いてみたいと思います。
まずどんなギターとはどんな楽器かというところから見てゆきましょう。

絵 ぴよ

 ギターってどんな楽器

ギターとは弦楽器と呼ばれる楽器です。
右手で弦を弾いて振動させて、左手でコードを押さえたりして演奏します。
ピアノと並んでコード楽器ですね。

ギターの種類は?

 

*アコースティックギター

 

*エレキギター

 

*エレアコ

大きく分けますとこんな感じに3種類に分けられます。

・アコースティックギター

アコースティックギターはあなたも目にしたことがある、
サウンドホールという丸い穴が開いているギターです。

アコギと略されて言われることが多いです。
生音が大きく弾き語りに向いています。

クラシックなどを弾くクラシックギターもアコースティックギターですが、
またこれは弦の素材が違うので音色がまったく違うギターです。

・エレキギター

エレキギターはピックアップという回路から弦の振動を電気信号に変えて、
アンプと呼ばれる音を増幅させる機材で音を出します。
アンプで音を調整したり、加工したりします。

またエフェクターと呼ばれる音を加工する機材を使えば、
音をギュイーンと歪(ひず)ませたり、コーラスをかけたりして音色が作れます。
エレキギターは種類や形、音作りが豊富で、ギタリストの個性が顕著に表われる楽器です。

・エレアコ

エレクトリックアコースティックギターの略です。
見た目はほとんどアコギですが
これはアコギだとライブハウスなのでは演奏する時に音が小さいので、
シールドという配線を繋ぎスピーカーから音が出るようになっています。
アコギの音をスピーカーで出して演奏したい場合はエレアコでの演奏が多いです。

最初に手に入れるべきギターは?

ミクルミクル

どれを選べばいいの?

これはもう単純に、
あなたが興味があって弾いてみたいと思っているギターで大丈夫です。


アコースティックが好きならアコースティックギターですし、

ロックが弾きたいならエレキギターですよね。

ポップスならどちらでもいいかなと思います。
弾き語りをやりたいならアコースティックギター(以下アコギ)です。

僕はエレキギターから入りました。

では、やりたいジャンルから選ぶべきギターを観ていきましょう。

弾き語りから入る場合

ギターを弾きながら歌いたいなら、アコギかエレアコを選ぶのがいいでしょう。
最初はできれば誰かにもらったギター、借りたギターとかでいいと思うんですよね。

いきなり良いギターはいらないかなと思います。
でもギターをくれるありがたい人がいるとは限らないので、
その場合は買うしかありません。

買うとしたら4万円くらいのギターで全然オッケーです。
1万円とかだと安すぎてどこかおかしいかもしれないので、

最低4万くらいのギターがいいかなと思います。
もちろんお金に余裕があったらもっと高いのでもオッケーです。
通販だと音の感じがわからないので、
楽器屋さんにギターを観に行くほうがいいでしょう

 

良いギターは2~3本目以降でいいと思います。

ロックのギタリストを目指すぜ!の場合

ロックギタリストとしていつかライブやりたいぜ!って
お兄さんは迷わずエレキギター1択です。
自分が好きなギタリストと同じモデルのギターでokです。
ギターソロもロックの華です。

僕はよくわからないメーカーのエレキギターを1本目に買いました。
(4万円くらいだった)

1年半くらいはこのギターで練習していましたね。
2本目はXのHIDEモデルを買いました。

エレキギターの場合、アンプもないと音があんまりでないのでアンプも買うことになります
初心者用にギターやアンプ、ピック、チューナーが1セットで販売されていたりするので、
最初はそのセットを購入するのもいいと思います。

エピフォンなどリーズナブルですが、とても良いメーカーなのでおススメです。

☆エレアコはアンプなくてもアコギと同じく大きな音が出る。

関連記事⇒エレキギターの種類と特徴 有名なギターのタイプ、モデルの一覧です!

ギター弾いてバンドやりたいよ!って人は

ポップスからギターを弾き始める場合は二通りあります。

1.ギターと一緒に歌も歌う

この場合はエレアコがいいです。

例えば、スピッツみたいなバンドでギターを弾きたい場合、
ボーカルの草野さんはアコギを弾きながら歌いますよね。
(スピッツは正確にはロックバンドですけど、歌心のある曲が多いので例にあげてみました)
僕はスピッツ好きです。

2. ボーカルは別にいて自分はギター担当になりたい

そのケースはエレキギターがいいですね。
ギターソロなどはエレキギターの見せ場です。

さぁ楽器さんに行こう!

自分の買うべきギターの種類がわかったら、楽器屋さんに行きましょう!
通販でも信頼できる楽器屋はありますけど、
最初の1本は楽器屋で音を聴いてから買う方がいいと思います。

 

店員さんと話そう!

まず店に入って大事なのは優しく丁寧な店員さんを見つけることです。
店員さんに話しかけられないなら、ギターの前でずっといろんなギターを眺めていれば、店員さんは気付いて声をかけて来てくれます。
それでも来ない時は、テレパシーを送る気持ちで店員さんを見ましょう(笑)

ミクルミクル

うぅ・・・話しかけるの緊張する~

最初にこれからギターを始めたいと店員さんに伝えておけば、
店員さんは優しく教えてくれます。

 

買わなくてもギターの音を確認させてくれたりするんですよ。
試奏といって、どこの楽器屋でもお願いできます。
そこでアコギでもエレキでも持たせてもらうといいですね。

僕は最初に楽器屋に行って、弾けないからギターを持たせてもらいました。

 

店員さんに弾いてもらう

最初は弾けないので店員さんに目の前で弾いてもらいましょう。
僕はその時エレキギターを弾いてもらったのですが、
エレキギターなのに音がギュイーンってならないと思いながら、聴いていました。 ペンペケペンみたいな音・・・
そこは音をカッコよくロック風に歪ませてよ店員さん!


店員さんは無理に売りつけてこないので大丈夫ですよ。

そして予算などを店員さんに伝えて、こういう音楽やバンドが好きなんですと伝えれば、予算の中からオススメのギターを見つけてきてくれます。

ちなみに試奏してもお金もかかりませんから安心してくださいね。

この日は1回カタログをもらって帰ってもいいくらいです。

寝っ転がってギターカタログを見ながら、
ワクワクする。
これは音楽の最も大切な感情のひとつだと思います。

音楽って夢の要素がとても重要だと僕は思うのです。

さぁ!ギターを買おう!

自分の中で買うギターが決まったら、あとは楽器屋でそのギターを買いましょう。

アコギを買うか、エレキを買うかはあなたの音楽の方向性しだいです。
長年ギターを弾ていると、どちらも持ってることになることが多いです。

ちょっとはじめてギターを買いに行くのはドキドキすると思います。
でもあなたの新しい世界がきっと拓けるはずです!

音楽を通して仲間もたくさん出会うと思います。

あなたのその目で、そんな輝く日々を確認してみてくださいね!
ステージの上でキラキラしているあなたがこれから生まれようとしています!

 

次へ⇒ギターの部分の名称  初心者のためのギター講座1 (アコギ編)

 

合わせて読みたい記事 ⇒はじめてギターを買った頃の話 音楽との出会い 

 

初心者ギターのための講座の記事

 

・ギターを弾きたい! ギターをこれから始める人へ

・ギターの部分の名称  初心者のためのギター講座1 (アコギ編)

・ギターの構え チューニング   ギター初心者講座2

・弦をおさえる左手 初心者ギター講座 (アコギ編)

・最初に覚えたい基本的なギターのコード 

・ギターを弾く右手 ピッキングの種類  初心者のためのギター講座

・フィンガーピッキングの練習方法 アルペジオ

・アコギ スリーフィンガー アルペジオの弾き方

・コードをつなげて演奏してみよう! CとGでコードチェンジの練習

・コードを並び変えてみよう!

・ギター 最初の難関 Fの壁

・ピックを使ったピッキング

・ギターの基本テクニック  ハンマリングからハーモニクスまで

・カポタストを使ってキーを変えよう! いろいろあるけどどれがいいの?

スポンサーリンク



スポンサーリンク